BEAUTY

【初体験】スーパー銭湯でアカスリしたらつるつる肌になった

美肌に効果があると言われているアカスリ。

自宅でもできますが、どうせならプロの技でごっそり垢を落として美肌になりたいですよね。しかし、アカスリって一体なにをどんなふうにされるのか知らない人にとってはハードルが高いものです。

エステとは少し違うアカスリですが、効果はエステ以上にあるかもしれません。

今回はわたしがはじめてアカスリを体験してときの様子をレビューしながら、実際に感じたアカスリの効果についてもまとめていきたいと思います。アカスリに興味があるけどなんとなく不安、という人は最後までチェックしてみてください。

安くてとぅるんとぅるんの肌になるアカスリを知らないと、きっと後悔しますよ。

スーパー銭湯アカスリ体験レビュー

わたしがはじめてアカスリを行った場所は近所のスーパー銭湯です。

小さな銭湯ではアカスリはないと思いますが、岩盤浴やレストランなどが併設してあるスーパー銭湯であれば必ずアカスリあると思います。行く前は、HP等で確認してみてください。スーパー銭湯では、ほかにも足つぼやオイルマッサージなど行っているところがありますよね。

アカスリ専門店もありますが、今回はスーパー銭湯のアカスリ体験をレビューしていきます。

予約必須

スーパー銭湯についたらまずはじめにアカスリの予約を行います。土日はとくに混むので、着いたらすぐに予約しておくことをおすすめします。なんだかんだで意外とアカスリ人気なんです。

着替えたり、身体を洗ったりする時間も考えて、入浴開始から30分~45分後にアカスリを予約しておくといいでしょう。岩盤浴やごはんを先に食べたい人はその時間も考慮して予約を行ってください。

今回わたしが選んだのは
30分 3.900円 (アカスリ・ボディーシャンプー・シャンプー)のコース

スーパー銭湯によって値段差はありますが、だいたいこんなもんだと思います。
とびきり高くはないので、定期的に通いやすいのもポイントです。

今回は予約時に料金を支払いましたが、場所によっては帰りのときにまとめて精算する場合もあります。

せっけんは使わない&身体を温める

予約をするときに店員さんに教えてもらったアカスリの準備の方法をお教えします。これは、自宅でアカスリするときにも使えると思うので、参考にしてみてください。

1身体を洗うのにせっけんは使わない

せっけんには、身体を保湿する成分が含まれています。そのためせっけんを使って身体をあらうと、保湿成分の膜ができます。通常であればその膜が身体を乾燥から守ってくれるのですが、アカスリをする場合に限っては保湿の膜が邪魔になります。

保湿の膜が皮膚を守っているので、蓄積している古い角質=垢が落ちにくくなってしまうのです。そのため、アカスリをする前はせっけんを使って身体を洗わないようにしましょう。

もちろん、シャンプーで髪を洗うのもダメです。シャンプーを洗い流す際に、身体にシャンプーの保湿成分がついてしまうのでアカスリで垢が落ちにくくなってしまいます。

アカスリをする前は、せっけんなど身体につかないように注意しましょう。

ちなみにわたしは、お湯をつかって身体をゴシゴシしてから湯船に入りました。

2 身体をしっかり温める

せっけんを使わないようにするのとおなじぐらい大切なことが身体をしっかり温めることです。

湯船にしっかり使って身体を温めることによって、蓄積されている古い角質=無駄な垢が柔らかくなり、落ちやすくなるからです。硬い状態の角質を無理やりはがすよりも、柔らかくなった角質を簡単にはがした方が肌の負担も少なくなります。

余分な垢をごっそり落としたい人はしっかり湯船に浸かることをおすすめします。時間としては10~15分程度は湯船に浸かった方がいいみたいです。そんな長い間湯船に浸かれないよ!という人は休憩しながらで構わないので、少しずつ皮膚を柔らかくしていきましょう。

アカスリの予約を行うときは、湯船で皮膚を柔らかくする時間も考慮して決めてください。

時間になったらアカスリルームへ

しっかり湯船で身体を温めたら、アカスリルームに行きます。多くのスーパー銭湯では浴室の一角にアカスリルームがあります。脱衣室の出入口近くにあることが多いですね。

持ち物はなにも必要ありません。タオルも必要ありません。手に持っている荷物は全てアカスリをしてくれる店員さんに預けることになります。

アカスリルームは病院にあるような診察台が複数並んでいます。浴室からアカスリルームはすりガラスのような扉で区切られているので、丸見えになることはありませんが、中に入ると個室のように分けるカーテン等はありません。

診察台に横たわると一応タオルをかけてくれるのですが、途中から邪魔になるのかどこかになくなってしまいます。アカスリルームは暖かいので、タオル等がなくても寒いとかんじることはありませんでした。

ただ慣れていないと少し恥ずかしいですね。

心配だった痛みなし

アカスリをする前に心配していた痛み。身体を擦るので、結構痛いのを覚悟していたのですが、心配は無用でした。

痛みは全くありません。むしろ心地よい刺激でした。

ただし、痛みは全くないのですが、結構力強く擦られている感覚ではありました。肌が弱い人などは注意が必要かもしれません。

(悲報?)びっくりするほど垢が出た

普段からスクラブを使って角質ケアをしていましたが、自分でもびっくりするくらい垢が出ました。自分でケアするときはどうしても部分的な角質除去になってしまいますよね。しかし、アカスリでは全身をごっそりやります。普段自分では手の届かない背中なども丁寧に汚れを落とすことが出来ます。

わたしが感じたアカスリ効果

ここからはわたしが感じたアカスリの効果についてまとめていきたいと思います。

一般的に言われているアカスリの効果は
・美肌
・ターンオーバーの促進
・角質が無くなることで体臭が消える
・代謝が良くなる
・リラックス効果
・血行促進
・ダイエット

いろいろ言われているアカスリの効果のなかで、わたしが実際に感じた効果は3つです。

1つるつるもっちり肌=美肌

まず、一番はじめに驚いたのは自分の肌が自分のものじゃないほどつるつるもっちり肌に変わったことです。自分でもずっと触り続けたくなってしまい程にもっちもち。どんな高いスクラブよりも効果的でした。

わたしの場合は、サボンのスクラブ買うよりもアカスリ一回やったほうが効果的でした。

2背中ニキビの改善

効果をより感じたのは背中です。

わたしは背中にニキビができやすいので、洗い残しのないように毎日注意してケアしていました。それでも、背中のニキビが完全に無くなることはありませんでした。

しかし、アカスリを行ったあとはニキビがピタっと出来なくなったのです。これってすごくないですか?注意深く洗っていたつもりでも、やっぱり汚れが残っていたみたいなんです。

目に見えない部分であるからこそ、プロの手でしっかりケアしてもらう。たった4000円でずっと悩んでいた背中ニキビが消えるのであればかなりお安いと言い切れます。

3リラックス効果

肌がもちもちになって、背中のニキビも消えて、気持ちいいならいうことありません。

かなり強い力で身体を擦られたのですが、それが良い刺激になってどんどん身体がポカポカしてくるようで心地よかったです。眠りそうになってしまうほどでした。

肌がきれいになるマッサージと思ってもらってもいいかもしれません。

まとめ 1か月間はつやもち肌が持続した

今回体験したアカスリの店員さんによると、アカスリは月1ペースで通うのがおすすめだそうです。よく28日で肌は生まれ変わると言われているので、その周期に合わせて古い角質を除去するのがベストみたいです。歳をとってくるとターンオーバーの力が弱くなってくるので、アカスリで半強制的にターンオーパーさせるのもいいかもしれません。

わたしの場合は、約一か月間良い肌の状態が続きました。一か月を超えると少しじつ肌がごわついてくるのを感じました。背中にポツリポツリとニキビができ始めたのも一か月を過ぎたあたりからでした。やはり一が月に1回のペースで通うと常にもちもちの肌をキープできるようです。

4000円と比較的手が出しやすい価格帯であるにも関わらず、効果は4000円どころではありません。

もし、あなたが美肌になるために高価なエステや効果の薄い自宅ケアをしているのであればぜひ一度、近くのスーパー銭湯でアカスリを受けてみてください。きっと生まれ変わった自分の肌を体験できるはずです。