BEAUTY

触れたくなる髪をつくるヘアアイロン”スタイリストSTR

くせ毛の人間にとって、ヘアアイロンはとても大切です。てか無いと外に出れない。

・しっかりストレートになること
・傷みが少ないこと
・扱いやすいこと

この3つのポイントが揃うアイロンってなかなかありません。

神ストレート”スタイリストSTR”

値段:25,000円超え

高い。でも値段以上の価値がある。

きっかけは神崎めぐみさん

(c)@megumi_kanzaki

わたしがこのヘアアイロンを使い始めたきっかけは、神崎めぐみさんです。

実は神崎さんもとんでもないくせ毛で、例えるならsexandthecityのキャリーみたいなくるっくるの髪の持ち主らしいのです。たしかに、息子さんの髪がふわっふわのくせ毛。

でも神崎さんの髪の毛って綺麗ですよね。
ストレートなんだけど、空気感があって見るからに柔らかそう。

まさに触りたくなる髪。

そんな彼女が愛用しているヘアアイロンがスタイリストSTRだったんです。

しっかりストレート。でもキシキシしない。

そこそこの性能のアイロンでも高温でガッツリ伸ばせば、まあまあストレートになります。

しかし、触るとキッシキシ、ガッサガサ。

スタイリストSTRはしっかりストレートになるのに、触ると柔らかくてパサパサ感も無いんです。

ここがほかのヘアアイロンとは全く違う。

スペックチェック

簡単にスペックをまとめていきます。

9段階温度設定

120度、140度、160度、180度、200度

プロ仕様なので、設定温度高めです。一番温度の低い120度でもしっかりストレートになります。

スリムヘッド

ヘッドがコンパクトなので、根元からしっかり髪を挟むとかができます。わたしは根元からがっつりうねるくせ毛なので、コンパクトヘッドは結構大切です。

昔使っていたVidal Sassoon(ヴィダルサスーン)のヘアアイロンはヘッドが分厚く、根元が全然挟めなくて使いにくかったんですよねー。

使うほど水分量アップ

詳しい仕組みはよく分かりませんが、使うほど水分量がアップするらしい。ちゃんと公的な施設で検証済みみたいです。

使ってみると、たしかにヘアアイロンすることで髪がしっとりするかんじがします。

まとめ

ヘアアイロンも最近は1万円ほどでそこそこのものがあります。わたしも結構いろいろと買いました。

でもやっぱりスタイリストSTRには敵わないです。

くせ毛に悩んでいてこれまで良いヘアアイロンに出会ったことない人は、ぜひ一度勇気を出してスタイリストSTR試してみてください。

あわせて読みたい
ロッチ中岡さんっぽい”くせ毛”を変えた3つのアイテム例えるならば、お笑い芸人ロッチの中岡さん。 自分の髪質を伝えるときにはいつもそう例えます。 なにもしないでいると、根本から強いウ...