LIFESTYLE

【インスタグラム】1つのアプリで加工が終わる”foodie”

私たちの生活に、自身のライフスタイルを共有するツールとしてインスタグラムは欠かせないものになってきました。

どうせなら綺麗な写真を載せたい!

しかし、複数のアプリを使って一つの写真を加工するのはぶっちゃけめんどくさいですよね。

そんなあなたに提案したいのが無課金で使えるアプリ「foodie」です。

「foodie」は食べ物特化型アプリ

foodieはその名前の通り、食べ物を美味しいそうに撮れるように開発されたカメラアプリです。

「おいしく」「デリシャス」「トロピカル」「フレッシュ」「ランチ」「ジューシー」などの食べ物をより美味しそうに映すフィルターが24種類あります。

しかし、foodieはすごいのはフィルターの種類の多さだけではないんです!

自然な美肌が撮れる

わたしがfoodieを愛用している理由の一つが、ナチュラルな美肌の写真を簡単に撮れるところです。

自撮り綺麗モード(無課金)を使うことで、何もしなくても自動で美肌の写真に加工してくれます。

ノーフィルターを選べば、肌だけが綺麗な写真をとることもできます。

フィルター付きで撮影可能

VSCOなどの加工アプリとは異なり、foodieはフィルターをかけた状態で写真を撮ることができます。

リアルタイムでフィルターを選びながら写真を撮ることができるので、被写体に合わせた最適なフィルターを選びやすいんです。

完成形をイメージしやすいため、とっても便利です。

完璧な真上撮りができる

インスタでも食事を真上から撮った写真が人気ですよね。foodieでは、真上撮りをサポートしてくれる機能が備わっています。

机の上のものに対して、カメラを水平になっているかどうか教えてくれるので、簡単に真上からの写真が撮れます。

また、グリッド機能もあるので、バランス良く写真を撮ることが出来ます。

加工だけもできます

foodieは、すでに撮ってある写真に対してもフィルターをかけたり、細かい加工をすることができます。

そのため、一眼レスなどで撮った高画質な写真もfoodieでフィルターだけかけることも可能です。

細かい調整も簡単

VSCOができる加工

・露出
・コントラスト
・調整
・シャープ処理
・明瞭度
・彩度
・トーン
・ホワイトバランス
・肌の色
・ビネット
・粒子
・フェード
・スプリットトーン

foodieができる加工

・明るさ(露出)
・コントラスト
・彩度
・カラー
・グライン(粒子)
・ハイライト
・影
・シャープ
・暖かさ
・フェード
・ビネット
・ぼかし

VSCOの方が若干加工方法が多いですが、ほぼ網羅していると言ってもいいと思います。

とくに、よく加工で使われる「露出・コントラスト・彩度・シャープ加工・粒子」はfoodieでも使うことができます。

加工の記録も!

foodieでもVSCOと同じように細かい加工を記録しておくことができます。

そのため、写真撮影から細かい加工までfoodie一つで完成します。

まとめ

「細かい加工は大変だけど、いいかんじの写真は撮りたい」というわたしのような人にとって、foodieはまさに理想的なアプリです。

もし、まだfoodieを使ったことがない人はぜひアプリをダウンロードしてみてください。