サステナDIARY

001.ゆるゆるサステナ生活。

9月7日はわたしの誕生日。

31歳になった記念に1日1サスティナブルなアクションの記録をとってみたいと思います。まずは一年。続けばいいなー。

記念すべき一日目のサスティナブルは「エコバック」について。

2020年7月から始まったレジ袋の有料化に伴って、いたるところでマイバックが売られたり、配られたりしている。でもそれってエコなん?

ちょっと調べてみると、レジ袋よりもマイバックを作るほうが環境負荷が高いとか、レジ袋がもらえないから100均でビニール袋を購入してる人もいるとか、、、

エコなのかなんなのかよくわからんことになってきているわけです。

しかし、レジ袋の有料化が始まったことにより、遠い世界だった環境問題が自分の生活に直結する問題として認知されるようになったのは大きな功績な気もする。

で、わたしはどうするのか?

・新しいエコバッグはもらわない、買わない。

・今持っているエコバッグをお直ししつつ、大切に使っていく。

・レジ袋は基本的に貰わない。基本的に!ってことろがミソ。

これぐらいがわたしのリアルな落とし所だ。

「エコバッグは131回使わないと意味がない」環境負荷をかける“本当にエコ?”な習慣

エコバッグやマイカップは本当に環境に優しいのか? 「エコ」な行動に隠された6つの真実