BEAUTY

【花粉による肌荒れ対応】低刺激&保湿重視の10ステップスキンケア

1月~4月までの期間肌荒れになることはありませんか?

それ花粉による肌荒れかもしれません。

わたしも1月中旬から目の周りと首が極度に乾燥してしまい皮膚科に駆け込んだところ花粉症皮膚炎と診断されました。

ここでは、花粉症皮膚炎で肌が最悪の状態にあるわたしが行っている10ステップスキンケアをまとめていきます。

10ステップスキンケアとは?

10ステップスキンケアとは韓国のスキンケア方法です。その名前から分かる通り、スキンケアの工程が10ステップあります。

1オイルクレンジング
2ウォーターベースクレンジング(W洗顔)
3角質ケア
4化粧水
5エッセンス
6美容液
7シートマスク
8アイクリーム
9保湿クリーム
10日焼け止め(朝)orナイトクリーム(夜)

基本的な10ステップはこんなかんじです。しかし、人によって工程を変えたり、使うものを変えたりしています。

多少の違いはありますが、共通しているのはしっかり落としてしっかり保湿することです。

私的花粉症皮膚炎スキンケア

わたしは、花粉症皮膚炎が起きる前までは少し刺激が強いものもスキンケアに使っていました。(クリニークのふき取り化粧水等)

あわせて読みたい
【韓国式10ステップスキンケア】順番とわたしが感じた効果韓国の女性は本当に肌が綺麗ですよね。 絹のようなきめ細かいツヤと透明感が本当に美しい。その肌の秘密は、食べ物や生活習慣はもちろんの...

花粉症皮膚炎になってから行なっている低刺激&保湿重視の10ステップスキンケアはこんなかんじです。

1クレンジング オイル&ミルク
2固形洗顔
3角質ケア
4化粧水
5美容液
6皮膚科でもらった薬(炎症がひどいときのみ)
7シカバーム
8ニベア
9日焼け止め(朝)orナイトクリーム(夜)
10IHADA イオンブロック

クレンジング

しっかり化粧した日は、クレパシーのオイルクレンジング。軽い時はパラドゥのミルククレンジングを使い、余分な油を落とさないようにしています。

クレパシーもパラドゥも炎症がひどいときでも比較的刺激がなくて使えます。

ただし、熱すぎるお湯で洗い流すと肌がピリピリして、かゆみが増すので注意です。

洗顔 Arouge

洗顔は低刺激スキンケアとして有名なArougeの固形洗顔。

泡がやわらかくて、全く刺激がないので使い心地がすごく良いです。
こちらもぬるま湯で刺激が出ないように洗い流します。

角質除去

わたしは、首と目の周り、ときどき唇に花粉症皮膚炎の症状が出るので、それ以外の部分(鼻、頬、アゴ)は毛穴ケアを継続しています。

ただし、炎症がひどいときは控えています。

化粧水 キュレル

いろいろと試し、炎症がひどくてもピリピリしない、痛くない化粧水がキュレルでした。

ただし、全ての人に刺激が出ないと言いきれないので、炎症が出ているときに新しいスキンケアを使うときは注意して使ってください。事実、低刺激スキンケアとして有名だったものも、わたしの炎症にはピリピリとした刺激が出てしまいました。

あわせて読みたい
【花粉症皮膚炎】私的ピリピリしないスキンケア用品まとめなってしまいました花粉症皮膚炎 わたしの場合、1月下旬ごろから首、まぶた、目の下が極度に乾燥し、赤く腫れてしまい、医師の診断を受け...

美容液 クレアス

SNSで評判のよかったクレアスの美容液。ビタミンCによりくすみが消えるらしいので使い始めました。

低刺激として有名な美容液ですが、一応患部には使用せずくすみが気になる部分にだけ使っています。今のところ、ピリピリとした刺激もないので使用中。

劇的な効果はまだ無いのですが、継続して使ってみます。

皮膚科でもらった薬

花粉症皮膚炎があまりにもひどいときは、皮膚科でもらった薬を使います。

シカバーム

皮膚再生能力があるシカバームはイニスフリーのものを愛用しています。

いろいろなブランドのシカバームを使ってみましたが、わたしはやっぱりイニスフリーのシカバームが一番使い心地が良いです。

花粉症皮膚炎が最悪のときも刺激ゼロで使えるので最高です。さらに大人ニキビも消えてくれるので本当に最高です。

あわせて読みたい
【大人ニキビが消えた】イニスフリー"ビシャシカバーム"がすごい韓国コスメがすきな人であれば、必ず知っているであろうシカバーム。このシカバームがニキビにかなり効くらしい。 今回はシカバームのなか...

日焼け止め(朝)orナイトクリーム(夜)

クリームで使うのは、キュレルの乳液。

こちらも刺激ゼロで、やわらかいテクスチャーのため肌を擦ることなく肌に広げることができます。

保湿力も結構良くて、寝起きに顔が乾燥してつらい!なんてこともありません。

リップクリーム

花粉症皮膚炎になると、唇も荒れるのでリップクリームもたっぷり塗ります。

IHADA イオンブロック

最後の仕上げはイオンブロック。
花粉の季節はこれがないと絶対だめ。

寝る前はこれをしっかり振りかけておかないと、翌朝花粉で目がパンパンに腫れてしまうので、すごく大切。

日中も定期的にイオンブロックを行うことで、花粉症皮膚炎の症状をかなり抑えることができます。わたしの場合、花粉の時期は化粧を厚塗りにして、肌を露出させないようにするのも効果的です。

まとめ

花粉による肌荒れでどうにもならないときのスキンケアをまとめてみました。わたしが一番最悪なときは、お湯さえも染みて痛いときです。そんなときでも、スキンケアでしっかり肌を保湿することが炎症を抑える一番の方法です。

今回はいろいろなスキンケアを試してみて、わたしの肌に刺激が出ないものを集めてみました。

花粉による肌荒れで、スキンケアができない人は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【韓国式10ステップスキンケア】順番とわたしが感じた効果韓国の女性は本当に肌が綺麗ですよね。 絹のようなきめ細かいツヤと透明感が本当に美しい。その肌の秘密は、食べ物や生活習慣はもちろんの...