LIFESTYLE

”0円”で始めるサスティナブルな暮らし10のヒント

地球にやさしく!サスティナブルな暮らしを目指すぞ!
と意気込んでみたものの実際に始めようとしても、我々が抱えている問題が複雑で大きすぎてどこから手をつければいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、わたしが一番初めに行ったお金をかけずに実行できるサスティナブルの取り組みを紹介します。

ひとつひとつはとても小さなことですが、継続していくことで大きな差になることばかりです。

なんとなく貰っているものをやめる

プラスチックストロー、フォークやスプーン、使い捨てのビニール袋、無料のティッシュ、化粧品のサンプル、、、

絶対必要ではないのに、無料だからなんとなく貰っているものありませんか?

これらは「必要ありません」と一言いうだけでゴミを減らすことができます。

ビニール袋をやめる

これに関してとくに説明はいりません。
使い捨てのビニール袋はやめましょう。

もし、これからエコバックを用意したり、新しいサイズが必要になった場合は、新品のビニールエコバック(本当にエコか?)を買うよりも古着屋さんなどで中古品を買うことをお勧めします。

新品の服をやめる

低価格で購入することができるファストファッションはお世辞にもエシカルな商品とは言えません。詳しくはこちら

一番良い方法は現在あるものを再利用すること=中古品 ユーズド品です。

正直に言うと、ユーズド品って誰が、どのように使用していたものかわからないので、
これまであまり使用したことがありませんでした。

しかし、ファストファッションの問題に直面して、中古品について再度勉強してみたところ
ちゃんと洗濯していたり、汚れを落としたりしていることが分かりました。

(だけど、わたしは中古品の靴はちょっと無理かもしれない)

もちろん、サスティナブルに作られている服(わたしには手が出ない値段が多い)もあるのですべてをユーズドにする必要はありませんが、選択肢の一つとしてとらえていく必要はありそうです。

衝動的に買うのをやめる

「新商品」「限定販売」「地域限定」「今だけ50%OFF」「ファイナルセール」

これらの言葉に惑わされて衝動的に購入するのはやめましょう。

なんとなく買ってしまったものは、短期的にゴミ箱に向かいます。

DMをやめる

不要なダイレクトメールは配信停止しましょう。

メール一通にもわずかですが二酸化炭素が発生しているそうです。

めんどくさいかもしれませんが、一回設定すれば終わります!

カフェでアイスを頼むときはプラスチック容器をやめる

店内で飲むにも関わらず、アイスをプラスチックで提供しているカフェありますよね。

一言「コップでお願いします」と言えばプラスチック容器から逃れることができます。

慣れるまでは言うのを忘れてしまうのが問題ですが。

使い捨てペーパーをやめる

ティッシュ、キッチンペーパー、クイックルワイパー

これらはすべて雑巾や布巾で代用することができます。

一回使用したらゴミになってしまうものはできるだけ使わないようにシフトしてみましょう。

背景が見えない製品はやめる

新品の服や日用品、野菜など、どうせ買うなら作り手の思いとか生産者の顔とか見えるものを選んでみてはいかがでしょうか?

衝動的にものを買わないことにも繋がります。

お持ち帰りをやめる

テイクアウトはどうしてもゴミが多く出てしまいます。

店内で食べれば、ゴミはゼロ。
それに、料理はできたてが一番美味しい!

自分が出すごみの量を把握する

毎日、自分がどれだけのゴミを出しているか把握していますか?

わたしは全く把握していませんでした。

ゴミの量とともに、中身も見直してみるといいかもしれません。

まとめ:お金をかけずに始められることを確実にやろう

生活習慣や暮らしぶりは人それぞれ違います。

そのため、一人ひとりが自分自身の生活を見つめなおすことがゼロウェイストにつながると思います。

出来ることは確実に継続して行い、出来ないことは無理をせず、ゆっくりゼロウェイスト目指しましょう。

わたしも自分のペースで進めていきます。