BEAUTY

固形シャンプーを始めるなら『エティーク』

クルエルティフリーヴィーガンさらにはプラスチックごみゼロなヘアケアブランドethqueエティーク

固形シャンプーは初めてだったので、使う前は不安な部分もありましたが、今ではエティークの虜です。

ここでは、エティークの固形シャンプー&コンディショナーのレビューをしていきます。

ethqueエティークってどんなブランド?

エティークは原料から始まりパッケージに至るまで、全てサスティナブルな固形バー製品として、世界で初めて誕生したブランドです。

プラスチック撤廃をテーマとし、2012年にニュージーランドで誕生しました。

100%自然由来成分な固形のシャンプー&リンス

エティークの原料は、下記基準をクリアしなければ採用していません。

① 健康に害を与えるリスクがないこと。
② サスティナブルに生産され、生分解性であること。
③ 動物実験を行っていないこと。
④ 人工香料を使用しないこと。
⑤ フェアトレード(公正取引)、リビングウェイジ(生活に最低限必要な給料金額)であること。

また、下記成分は使用しておりません。
① ワセリン
② パーム油
③ 合成着色料
④ 合成香料
⑤ パラベン
⑥ ラウリル硫酸Na
⑦ 動物由来の成分
⑧ アンモニア
⑨ コカミドプロピルベタイン
⑩ ジメチコン
⑪ シクロメチコン
⑫ イソチアゾリン
⑬ メチルクロロイソチアゾリン
⑭ 鉱物油
⑮ ポリエチレングリコール  他

いかにこだわって作っているかがわかりますね。

意外と楽!固形シャンプーのコツ

いくら環境負荷が少ないといっても、使い勝手が悪いと使う気になりませんよね。

固形シャンプーをうまく使うコツは2つ。

①シャンプー前にブラッシングする
これは液体シャンプーでも同じですが、ブラッシングすることによって、大まかな汚れが落ち、シャンプーの泡立ちがよくなるそう。

②根元からしっかりお湯で濡らす
根元からしっかりお湯で洗い流すことで、ブラッシングで取れなかった汚れをさらに流します。

これだけで液体シャンプーとほぼ同じぐらい泡立ちます。

保管方法に注意!唯一の欠点は溶けやすいこと

多くの口コミでも言われていることですが、浴室に置きっぱなしにすると、どんどん溶けて小さくなってしまいます。

そのため、使用後は毎日浴室から出して風通しのよい場所でシャンプバーを乾燥させると長持ちします。

わたしは毎日移動させるのが面倒なので週1~2回乾燥させていますが、それでも2.5か月ほど持ちました。

2.5か月で一箱使い切りレビュー

正直に言うと、液体シャンプーに慣れてしまっているため、最初は使いにくく感じました。

ただ、慣れてしまえば、液体シャンプーと変わらずに使えます。むしろ快適です!

使用方法

わたしが愛用しているのはシャンプーバーピンカリシャスシャンプバー(ピンクの箱)とコンディショナー バー ザ ガーディアン(ライトグリーンの箱)

・肩にかかるほどの長さ
・一日1回 ワンシャンプー 
・シャンプー前にしっかりブラッシング

シャンプーバーは9月中旬から使い始め、12月の初旬に使い終わったので約2.5か月間
コンデショナーバーは同じタイミングで使い始め、12月下旬もまだまだ残っています。

最初の洗い心地は最悪

シャンプーするととにかくキシキシします。

泡立ちは悪くないのにびっくりするくらいキシキシします。

コンディショナーをすれば少し落ち着きますが、シャンプーのときの髪同士の摩擦が気になって、リピートは無いな!と決意したほどでした。

二週目からキシキシ感が収まった?それとも慣れ?

二週間ぐらい使い続けると、シャンプー後のキシキシ感が薄れてきました。

慣れたのか収まったのかはよくわかりませんが、洗い心地は悪くありません。慣れってすごい。

コンディショナーの使い心地も良く、髪がつるんっとまとまるようになってきました。

まとめ:2か月以上使った結論はリピート

2.5か月間使い続けてみましたが、わたしはリピートします。


・固形なので、髪にコンディショナーをしっかり揉みこめる
・背中ニキビが減った
・髪の状態も悪くない、むしろ良い!
・重い液体シャンプー&リンスを持って帰る必要がない(地味だけど嬉しい)
・ストックスペースもかなりミニマム

定期的に乾燥させる手間はありますが、それ以外はかなり優秀なシャンプー&コンディショナーでした!

もし気になる人がいたらぜひ試してみてください。