サステナDIARY

003.おにぎりをサランラップから解放する。

今まで毎日使っていた「サランラップ」

サランラップって便利。わたしも毎日会社に持っていくお昼こばんのおにぎりを包むのに使ってました。しかし、サランラップは一度使ったら即ゴミ箱行き。さらに、微妙に価格も高いからそもそもあまり好きではありませんでした。

そこで、サランラップ以外のおにぎりを簡単に包めて、管理も楽なアイテムを探してみました。一番初めに検索に引っかかったのは、蜜蝋ラップ。蜜蝋ラップはその名の通り、蜜蝋を布に染み込ませて作るラップのことです。蜜蝋には抗菌・保湿効果があり、水で洗って繰り返し使えるらしいのですが、煮沸消毒したり、レンチンはできません。

エコなアイテムとして結構人気があるイメージですが、個人的に煮沸消毒できないものを食品関係で使うのは不適と判断。個人的にはですよ!

となると、次に出てきたのが「シリコン」煮沸消毒可能で、冷凍もできる。もちろんレンチンも大丈夫。シリコン、良さそうです。

わたしが選んだのは「スケーター」というシリコン製のおにぎりラップ。耐熱:230℃ 耐冷:-20℃。おにぎりを包んだまま冷蔵冷凍ができてレンチンも可能というアイテム。しかも、2個で700円とお手頃価格。実際に使ってみると、これがなかなか良くて、毎日使っています。

わたしの平日のお昼ご飯は100%ノープラスチックになったぞ。