サステナDIARY

007.コンポスト(キエーロ)はじめました。

ついにはじめました「コンポスト」

なかなか勇気が出なくて躊躇してたんですが、ついにやり始めました!

コンポスト(キエーロ)とは、土の中のバクテリアを利用し生ごみを消滅させる生ごみ処理容器のこと。単純に言えば、土に還す装置。このコンポストは多くの自治体で積極的に普及活動を行なっていて、補助金を出している太っ腹な自治体もあるんです。

では、なぜそこまでしてコンポストを普及させたいのか?ざっくり言うと、生ごみを燃やすのは金がかかるから。水分を多く含む生ごみは燃えにくい!燃やすのにお金がかかる!だから、各家庭で生ごみは土に還してほしい!ってこと。ざっくり言うとね!

確かに、ゴミ処理にかかる税金ってとんでもない金額。もし、コンポストが各家庭に普及して、ゴミ処理にかかる税金を減らせたら、、、もっと違う分野、教育や福祉にお金をまわすことができるかもしれません。

本題、今回わたしが参考にしたのは、横浜市【生ごみ処理器「キエーロ」の普及・啓発】。横浜市のキエーロをベースにちょっとアレンジしてみました。

材料

・無印良品のステンレスバケット

・ダンボール

・麻布

・レンガ

・黒土

ダンボールに黒土を入れただけの簡単コンポスト。5000円もかかってません。

使い始めて約一ヶ月以上経ちますが、今のところ順調です。虫ゼロといわけにはいきませんが、乾いた土で表面を覆っていれば大惨事になることはなさそう。そして、生ごみの嫌な匂いから完全に解放されたのがめちゃくちゃ嬉しい!ゴミ箱が臭くない。

虫が苦手という人にはおすすめはできませんが、ちょっとぐらいなら大丈夫という人はぜひ。