サステナDIARY

028.クルエルティフリーという選択。

10月4日は「世界動物の日」だそうです。

世界動物の日とは、動物愛護や動物保護を目的に定められた世界的な記念日で動物に関する様々な問題について、関連行事が行われるそう。そのためか、今日はTwitterで動物関連の寄付活動をよく見かけました。

ゆるゆるでやっているサスティナブル生活ですが、1つだけ絶対に守っているポイントがあります。

それは、動物実験をしていない製品(クルエルティフリー)を選ぶこと。

動物実験って、新薬の開発などの人の命を救う研究のためだけに行われているって勝手に解釈してたけど、実際はあらゆるところで行われているみたいです。化粧品や日用品などの新しい成分が安全かどうか確認するために。例えば、お肌のシワを伸ばす効果の安全性を確かめるために。

ありえない、、、

しかも、日本ではまだ動物実験の事実って意外と知られていません。なぜなら、あまりにも情報が少なすぎるから。日本には独自の認証マークもなく、動物実験を禁止する法律もない。そりゃだめだよ。

そこで、わたしはクルエルティフリーの製品に、多くの人が簡単にアクセスしやすくするため、サイトを立ち上げました。

よかったらチェックしてみてください。

クルエルティフリーストック