サステナDIARY

033.歯ブラシのノープラ化が難しい。

毎月一本必ず捨てているプラスチック製の歯ブラシ。これがちょっとノープラ化が難しい。

わたしは顎のサイズが人よりも小さいらしく、歯ブラシもコンパクトサイズじゃないと奥まで届きません。竹製などのエコを謳った歯ブラシをいろいろ試してみてはいるものの、どれもこれもヘッドが大きすぎて奥歯まで届かない、、、。まだまだプラスチック歯ブラシは卒業できそうにありません。

それならば毎日歯ブラシ後に行うフロスはノープラスチックあるのでは?と思い探してみたらありました!

今回紹介するフロスは「ラディウス」 USDAオーガニック認証のフロスで、グルテン、保存料、合成甘味料、GMO、着色料、フタル酸、パラペンなどの合成成分は使用しておらず、使用済みフロスはコンポスト可能。パッケージも紙でできており、ノープラを実現。

さらに、なんといっても使い心地が抜群に良い。とにかく柔らかく、歯の形にしっかりフィットしてくれるので、ごっそり汚れが取れます。一個800円と少し高い気がしますが、毎晩使って3ヶ月持ちます。市販のよりもたぶんコスパ良い、、、。

歯ブラシは引き続き、ノープラなものを探しつつ、出来るところから変えていく!そんなかんじで今日もサステナ生活。