ごみを減らす暮らし

小さくなった固形石鹸を簡単にくっつける方法

ローウェイストな暮らしに欠かせない固形石鹸。

基本的に使いやすいアイテムですが、唯一の欠点は『小さくなると使いにくくなること』

小さくなると、滑りやすく掴みにくいため泡立てにくくなります。

そうなる前に、新しい石鹸と合体させてしまうのがおすすめです。

小さくなった石鹸はすぐに合体させよう

こちらは小さくなって使いにくくなってきたコンディショナー。

今日はこれを新しいコンディショナーと合体させます。

こちらが新しいコンディショナー。エコストアのものです。

フォークで引っ掛かりを作る

さっそく合体させていきます。

用意する道具は、フォーク一本。

フォークで十字に傷をつけます。

傷をつけた表面に少しぬるま湯をつけて溶かしたら、合体させます。

新品方にソープホルダーを取り付けて、そのまま触らず。風通しのよいところで1日乾燥させたら完成です。

もし、取れてしまったらまた同じ方法を試してください。