BEAUTY

THE PUBLIC ORGANIC(ザパブリックオーガニック)リップスティックレビュー。想像以上の発色

THE PUBLIC ORGANIC (ザパブリックオーガニック)からカラーリップスティックが4色展開で発売中。エコサート認証を取った本格的なオーガニックリップスティックです。

リップスティックとは思えない発色力と安定の保湿力。これが1000円以下で薬局で買えるのすごい。この冬はザパブリックオーガニックのリップスティックで乗り切れそうな予感!

このアイテムココが良い!
・エコサート認証取得(限定色除く)
・鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成着色料不使用。
・リップスティックとは思えない発色力
・薬局で購入できる手軽さ&価格帯

このアイテムココが残念!
・精油の香りが強め
・使用後プラスチックゴミが出る

それでは、詳しく写真でレビューしていきます。

ザパブリックオーガニックとは?

THE PUBLIC ORGANIC花や果皮、樹皮、葉などから抽出した100%天然のオイル「精油」の力に着目し開発された、本格的なオーガニックブランド。

人と地球に配慮した18ヶ条

THE PUBLIC ORGANICの製品は全て、世界最大級のオーガニック認証機関基準に倣った独自の基準にて開発されており、 エコサート認証を取得し、なんちゃってオーガニックブランドとは一線を画しています。

人と地球に配慮した18カ条として、動物由来原料は使用しない(微生物由来原料及びハチミツ、ミツロウを除く)可能な限り透明性・公正性・持続可能性が担保された原料を採用する環境に配慮した容器や間接包材を積極的に採用し、最終製品の梱包資材の利用は必要最低限に留めることなど、多くのポイントで配慮が感じられます。詳しくは公式 「THE PUBLIC ORGANIC」 をチェックしてみてください。

精油カラーリップスティック

2021年11月現在、購入可能なカラーは4色。バーニングレッド、グレースフルピンク、ノーブルオレンジ、アーバンブラウン<限定色>この4色からわたしは グレースフルピンク、 アーバンブラウン<限定色> を選択しました。

※ アーバンブラウン<限定色> はエコサート認証未取得。

口紅いらずの発色力がすごい!

最初に驚いたのが発色力。正直、リップクリームにほんのり色が付くぐらいを想像していたので、口紅と大差ない色づきにびっくりしました。これ一本で口元は仕上がります。

精油特有のぬるっと感

色づきの良いアイテムは乾燥が気になることが多かったのですが、 ザパブリックオーガニックのリップは「ぬるぬる」です。今のことろ乾燥を感じることがありません。これが「精油」の力か?

より寒さが厳しい1月2月の乾燥時期にどうなるか今後試してみたいと思います。

個人的には「匂い」が気になる

唯一気になるポイントは「におい」。「精油」が原因かはわかりませんが、わたしはなんとなく油っぽい臭いがする気がします。においに敏感な人は、一度テスターでにおいを確かめてから購入されることをおすすめします。

まとめ:オーガニック認証付き色付きリップの決定版

今回はオーガニックブランド「 THE PUBLIC ORGANIC 」をご紹介しました。

日本において「オーガニック」という表現はとても曖昧ですが、 THE PUBLIC ORGANICは可能な限り明確にしようという強い意志を感じました。気になる人はぜひチェックしてみてください。