ごみを減らす×アイデア

ローウェイストとは?ゼロウェイストとの違い。

ローウェイストとは?

ローウェイストとは

そのときにできる範囲で無駄なごみを減らしていくこと」と、このサイトでは定義しています。

社会のなかで生きている以上、ごみは出ます。

ゼロウェイスト=ごみが全く出ないこと、を目指すのではなく、自分のペースでできるだけ減らしていくことを目標にします。

自給自足の生活をすれば、ごみ無し生活もできるかもしれません。ですが、現実的ではありません。

ローウェイストな暮らしにできること

ローウェイストな暮らしをきっかけに小さな悩みを減らすことができました。

・奨学金の返済

・部屋がいつも散らかっている

・衝動買い

・漠然とした将来への不安

ローウェイストのおかげて次のことができるようになりました。

・節約と貯金+資産運用

・いつもそこそこ片付いている部屋

・時間の余裕

・心と身体の健康ケア

ローウェイストの誤解

「環境に配慮した暮らし」にはいくつか誤解があります。

・お金がかかる

環境に配慮した製品は金額が正直高いものが多いです。しかし、ローウェイストな暮らしにそれらは必要ありません。

・時間に余裕がある人しかできない

“丁寧な暮らし”は時間をかけてやるイメージがありませんか?しかし、ローウェイストはそれとは違います。むしろ、暮らしがシンプルになることによって時間に余裕が生まれます。

・自給自足が最終目標

ローウェイストな暮らしの利点

ローウェイストな生活の利点は無限大です。

・お金との付き合い方が変わる

・自分の生活に集中できる

・暮らしの優先順位を決められる

ローウェイストは暮らしを大きく変えるきっかけになります。